Monthly Archives: 3月 2016

情報処理学会の研究会登録を中止(退会、抜ける)する方法


技術ネタではなく申し訳ございません。ほとんど関与していない研究会を退会しようと思い、その方法をググったのですがいまいちよくわからず、情報処理学会の公式サイトもわかりにくかったので、登録の中止、退会の方法をここにまとめ(るほどではないのですが…)ておきます。

(1)「研究会に登録する」ページを開く


https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html

(2) 登録中止用の情報をまとめる


ページ下部に「登録中止について」の欄がありますので、そこに記載の下記の情報をまとめておきます。

■名前
■会員番号
■中止する研究会名
■中止する理由

(3) 登録中止を依頼する


右サイドメニューにある「研究部門へのお問い合わせ」のバナーを踏みます。


「研究部門 調査研究担当へのお問い合わせ」フォームが開きますので、必要な情報を入力して、[確認]ボタンを押下します。なお、このフォームは研究会の登録中止専用ではありませんので、問い合わせ内容がわかるように[ご用件]欄の先頭に「研究会登録中止のお願い」のような記載を入れるとよいでしょう。


問題がなければ、[確認したので送信]ボタンを押下します。


ipsjmail@ipsj.or.jpより【調査研究担当へのお問合せ】というタイトルのメールが届けばOKです。

ちなみに、「研究部門 調査研究担当へのお問い合わせ」フォームへは「事務局問合せ一覧」ページの「調査研究/教育/国際」欄からも辿れますが、このルートですと登録中止に必要な情報がわかり辛いので前述したルートを紹介しました。


Google Play Developer Console にログインすると403. That’s an error.


HTTPステータスコード 403 Forbidden ですので、リソースへのアクセス権限がないということです。この場合は、ログインしようとしたアカウントがGoogle Play Developerで有効でなかったためにエラーになりました。

有効なアカウントで再度ログインを試み、無事解決しました。

Google Play Developer の支払いが完了していないアカウントや最初にGoogle Play Developerに登録したアカウント以外でログインすると、このような403エラーになるようです。


iOSアプリ開発コンサルティング、好評です。


当ブログでもノウハウを開示していますが、文章では伝わらないもの、行間を読む必要があるもの、ブログでは書けないもの、インターネットの情報だけでは解決が難しいハマりどころがたくさんあります。経験者であれば簡単なことでも、未経験の方からすれば骨の折れる作業です。めったに行わない、あるいは、最初で最後かもしれないような専門的な作業に、時間も労力もつぎ込むのは得策ではありません。

プライムセオリーの願いはただ一つです。そのような煩雑な作業をプライムセオリーに代行いただくことで、目の前にある不安からお客様を解き放ち、安心して他の業務に集中していただきたい。

iOSアプリ申請代行、iOSアプリ特急審査申請代行、Apple Developer Program登録代行、App Review Board申立て代行、リジェクト対応サポートなど個別メニューはもちろん、包括的なアプリ開発コンサルティングやアプリ開発研修なども承っております。

iOSアプリ開発でお悩みなら、まずはご相談を。プライムセオリーにはノウハウがあります。

iOSアプリ開発コンサルティング
http://submitapp.info/


Application Loader を使用してアーカイブ(ipaファイル)をiTunes Connectにアップロードする


■前提条件

Max OSX Yosemite バージョン 10.10.5(14F1605)
Application Loader バージョン 3.4 (902)

■手順

ipaファイルをアップロードする前の準備とアップロード後の手順はこちらをご覧ください。この記事はこちら(5) Xcodeにてアーカイブのアップロードを行う部分をApplication Loader でアップロードするに置き換えたものと考えていただいて構いません。

(1) Application Loaderを起動


デベロッパーアカウントでサインインします。なお、Application Loaderは常にその時点の最新版を使用してください。古いバージョンだと正常にアップロードできません。

(2) アップロードするアーカイブの選択


App をデリバリが選択されている状態で、右下の[選択]ボタンを押下します。


対象のアーカイブを選択し、右下の[開く]ボタンを押下します。


Application Loaderがアーカイブのヘッダを解析したあと、アーカイブの情報が表示されます。

(3) アップロードの実行


間違いがなければ[次へ]ボタンを押下します。

<
アーカイブの内容をチェックがはじまり、iTunesConnectサーバへアーカイブがアップロードされます。右下に[送信]ボタンがありますが、特に機能していないようです。


アップロードが完了したら右下の[終了]ボタンを押下してApplication Loaderを終了させます。以前はこの時点で審査に提出になっていましたが、申請手順がガラリと変わったこともあり、この段階ではiTunesConnectサーバにアーカイブがアップロードされただけで、審査に提出されたわけでも、ましてやAppStoreで公開されたわけでもありません。こちら(6) バイナリ(アーカイブ)を選択するの手順通り、iTunesConnectにてアーカイブを選択して、審査に提出する必要があります。


Your Apple ID account is also attached to other iTunes providers. You will need to create a new user on iTunes Connect to submit content to this account. Please contact us if you have questions or need help.


Application Loader にてサインインしようとしたら、下記のエラーになりました。


Your Apple ID account is also attached to other iTunes providers. You will need to create a new user on iTunes Connect to submit content to this account. Please contact us if you have questions or need help.


調べた限りアカウント自体には問題がありませんでしたので、Application Loader のバージョンが古いことが原因かと思い、Xcodeをまるごと再インストール。インストール後、あらためて Application Loade を起動してサインイン。


今度はサインインできました。


ちなみに、Application Loaderの2016/03/02現在の最新バージョンは 3.4 (902) です。Application Loaderは最新版を利用しないとうまく申請ができない問題がありましたが、私自身、今回のケース(メッセージ)ははじめてでした。