特定のディレクトリをバックアップ対象から外す方法

By | 2015年6月8日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

当該ディレクトリをバックアップ対象から外すには、バックアップ対象外属性を付与します。

- (BOOL)addExcludedFromBackupToItemAtPath:(NSString*)filePathString
{
    NSError *error = nil;
    BOOL result = [URL setResourceValue:[NSNumber numberWithBool:YES] forKey:NSURLIsExcludedFromBackupKey error:&error];
    if (!result) {
        // error
    }
    return result;
}

特にエラー処理はしていませんが、単純に書くとこのような感じです。

iCloud絡みの「2.23 – Apps must follow the iOS Data Storage Guidelines or they will be rejected」対策の一つでもありますね。

詳細は本家のこちらをどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です