Swiftで書かれたライブラリをCocoaPodsで導入する時に “[!] Pods written in Swift can only be integrated as frameworks; add `use_frameworks!` to your Podfile or target to opt into using it. The Swift Pod being used is: ****”になる件の対処

By | 2015年11月15日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

$ pod install
Updating local specs repositories
Analyzing dependencies
・・・
[!] Pods written in Swift can only be integrated as frameworks; add `use_frameworks!` to your Podfile or target to opt into using it. The Swift Pod being used is: ****

CocoaPods において Swift で書かれたライブラリを導入すると上記のようなエラーになります。メッセージの通り、Podfile に use_frameworks! を記述する必要があります。ただし、Swift ライブラリを CocoaPods で扱うには Deployment の Target が 8.0 以上というのが条件です。

Podfile の内容を

platform :ios, "8.0"
pod '****'
・・・

platform :ios, "8.0"
use_frameworks!
pod '****'
・・・

このようにして再度 pod install を実行します。

$ pod install
Updating local specs repositories
Analyzing dependencies
・・・・
Pod installation complete! There is 1 dependency from the Podfile and 1 total pod installed.

うまくいきました。あとは、ライブラリを導入するクラスにて import **** と記述することで使用できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です