Apache+Passenger+MongoDBで “No sessions configuration provided.”

By | 2014年7月11日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

PassengerとMongoDBを使用する際、以下のようなエラーになることがあります。

Problem:
  No sessions configuration provided.
Summary:
  Mongoid's configuration requires that you provide details about each session that can be     connected to, and requires in the sessions config at least 1 default session to exist.
Resolution:
  Double check your mongoid.yml to make sure that you have a top-level sessions key with at least      1 default session configuration for it. You can regenerate a new mongoid.yml for assistance via     `rails g mongoid:config`. 

mongoid.ymlにproductionの記述がないからです。自動生成されたmongoid.ymlにはdevelopmentとtestの記述はありますが、productionの記述がありません。Passengerがproductionの参照を求めていますので、productionの記述が必要です。

$ vi config/mongoid.yml
#  mongoid.yml
production:
  sessions:
    default:
      database: myapp_production
      hosts:
        - localhost:27017

これで正常に動作するはずです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です