AppleWatch対応アプリを開発するため既存プロジェクトにWatchKitを追加する方法

By | 2015年4月5日

AppleWatchは単体では動きませんので、母艦となるアプリ(=プロジェクト)にWatchKit Appをターゲットとして追加する必要があります。その手順は以下となります。なお、AppleWatchと連携できるのは現時点(2015/04/05)でiPhoneのみですが、Universal形式で生成されたプロジェクトをベースにしても問題ないようです。

■事前条件

・Mac OS X 10.10.2 (Yosemite)
・Xcode Version 6.2 (6C131e)

■手順

(1) WatchKitを追加するプロジェクトを開く

(2) WatchKit Appをターゲットとして追加


[File]->[Target…]を選択し、


[iOS]->[Apple Watch]を選択し、テンプレート[WatchKit App]が選択されている状態でNextボタンを押下し、


必要に応じてオプションを変更し、Finishボタンを押下します。

なお、このタイミングで初回or再表示する設定時のみ「Activate ” ◯◯◯ WatchKit App” scheme?」のようにスキーム追加確認のダイアログが表示されますが、Activateボタン押下で続行します。

(3) 正しく追加されているか確認


これで準備完了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です