iOS端末の言語(公用語)設定とiTunesConnectでの言語設定の関係

By | 2014年7月15日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

iTunesConnectにてアプリを申請する際にデフォルト言語を選択し、ローカライズの有無を設定していると思いますが、ユーザの端末における言語設定との関係を書いておきます。

「ユーザの端末がそのユーザの公用語(母国語)に設定されている」という条件になりますが、

■プライマリを「English」、ローカライズ言語として「Japanese」を設定

 日本=日本語の説明
 その他の国=英語の説明

■プライマリを「Japanese」、ローカライズ言語として「English」を設定

 英語圏=英語の説明
 それ以外の国=日本語

になります。

後者の設定だと英語圏以外の人には日本語で表示されてしまう可能性があるということです。また、プライマリ、ローカライズともにXcodeおよびソース側でそれに対応した作り(ローカライゼーション)にしていないと、iTunesConnect設定が正しくても意図した言語で表示されませんので注意です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です