Appleの開発者ライセンスが統合されたあとにはじめてデベロッパーサイトにログインする場合

By | 2015年6月14日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

新しいApple Developer ProgramとしてAppleの開発者ライセンスが統合されました。iOSあるいはMacOSXの開発者ラインセンスのどちらか一方のみ保有していた人も、追加料金を支払わずにそれぞれのプラットフォームで開発を行うことができるようになりました。統合にあたってライセンスの利用許諾が変更になりましたので、統合後にデベロッパーサイトにログインした際に新に同意を求められます。記念?としてスクリーンショットを残しましたので、それを記述しておきます。

■前提条件

・iOS Developer Programのみライセンス契約中の状態からApple Developer Programへの統合

■手順
1. デベロッパーサイトにログイン

いつも通りログインします。

 

2. Apple Developer許諾への同意


チェックボックスにチェックを入れた状態で[Submit]ボタンを押下します。

 

3. 開発者ライセンス許諾への同意

MemberCenter画面に遷移すると、ライセンス利用許諾内容がアップデートされている旨が通知されますので、[Review Agreement >]を押下します。

 


チェックボックスにチェックを入れた状態で[I Agree]ボタンを押下します。

 


MemberCenter画面に遷移しますので、[Your Account]もしくは[Programs & Add-ons]タブを選択し、Membership欄を確認します。

 


Apple Developer ProgramになっていればOKです。
# この例では[Your Account]タブを選択しています

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です