CakePHPで通常のPHPを動作させたい場合の設定

投稿者: | 2016年7月26日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

あたりまえですが、通常に配置したPHPファイルはCakePHPのルーティングに引っかかって意図した動作をしません。いつも忘れるので備忘録。

[bash gutter=”0″]
# vi app/.htaccess
[/bash]
appディレクトリ直下の.htaccessを開き、

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/targetfile
RewriteRule ^.*$ – [L]

上記の内容を、

[bash highlight=”2-5″]
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^/targetfile
RewriteRule ^.*$ – [L]

RewriteEngine On
RewriteRule ^$ webroot/ [L]
RewriteRule (.*) webroot/$1 [L]
</IfModule>
[/bash]
このように、もとのRewriteRuleの前に挿入します。これで問題なくアクセス可能になります。なお、targetfileが対象のPHPファイル名ですので、ご自分の環境置き換えてください。
[adsense]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください