wheelグループに属しているユーザでsudoを実行してもpasswordが認識されない

投稿者: | 2014年7月5日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

wheelグループに属しているユーザのパスワードを正しく入力しても認識されず、処理を実行できない場合があります。

[bash gutter=”0″]
$ sudo rm -fr foo/
[sudo] password for ****:
Sorry, try again.
[/bash]

OSあるいはsudoコマンドのインストール後は、デフォルトでroot以外sudoを使うことができない状態になっているのが原因です。

wheelグループに属しているユーザへのsudo利用権限を与えるためにsudoersファイルを編集します。

[bash gutter=”0″]
# visudo
[/bash]

[bash highlight=”2″]
## Allows people in group wheel to run all commands
#%wheel ALL=(ALL) ALL
[/bash]

コメントになっているので外します。

[bash gutter=”0″]
%wheel ALL=(ALL) ALL
[/bash]

これでOKです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください