MongoDBからCSV(カンマ区切り)形式でデータをエクスポートする

投稿者: | 2014年7月11日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

以下のようなデータが入っている状態とします。

[bash gutter=”0″]
> use fd
switched to db fd
> db.port.find()
{ "_id" : ObjectId("53bff46a777b379a6036e310"), "name" : "晴海", "address" : "東京都中央区" }
{ "_id" : ObjectId("53bff46a777b379a6036e311"), "name" : "芝浦", "address" : "東京都港区" }
{ "_id" : ObjectId("53bff46a777b379a6036e312"), "name" : "油壺", "address" : "神奈川県三浦市" }
[/bash]

 

(1)エクスポートを実行します。

[bash gutter=”0″]
$ mongoexport –db fd –csv –collection port –out export.csv –fields _id,name,address
connected to: 127.0.0.1
exported 3 records
[/bash]

 

ちなみに、ここで使用しているオプションはそれぞれ

[bash gutter=”0″]
–db DB名
–csv CSV出力
–collection コレクション名
–out 出力ファイル名
–fields フィールド名
[/bash]

となります。

 

(2)正しくエクスポートされたかどうか確認します。

[bash gutter=”0″]
$ cat export.csv
_id,name,address
ObjectID(53bff46a777b379a6036e310),"晴海","東京都中央区"
ObjectID(53bff46a777b379a6036e311),"芝浦","東京都港区"
ObjectID(53bff46a777b379a6036e312),"油壺","神奈川県三浦市"
[/bash]

正常にエクスポートされました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください