Application Loader を使用してアーカイブ(ipaファイル)をiTunes Connectにアップロードする

By | 2016年3月15日
この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので十分ご注意ください。

■前提条件

Max OSX Yosemite バージョン 10.10.5(14F1605)
Application Loader バージョン 3.4 (902)

■手順

ipaファイルをアップロードする前の準備とアップロード後の手順はこちらをご覧ください。この記事はこちら(5) Xcodeにてアーカイブのアップロードを行う部分をApplication Loader でアップロードするに置き換えたものと考えていただいて構いません。

(1) Application Loaderを起動


デベロッパーアカウントでサインインします。なお、Application Loaderは常にその時点の最新版を使用してください。古いバージョンだと正常にアップロードできません。

(2) アップロードするアーカイブの選択


App をデリバリが選択されている状態で、右下の[選択]ボタンを押下します。


対象のアーカイブを選択し、右下の[開く]ボタンを押下します。


Application Loaderがアーカイブのヘッダを解析したあと、アーカイブの情報が表示されます。

(3) アップロードの実行


間違いがなければ[次へ]ボタンを押下します。

<
アーカイブの内容をチェックがはじまり、iTunesConnectサーバへアーカイブがアップロードされます。右下に[送信]ボタンがありますが、特に機能していないようです。


アップロードが完了したら右下の[終了]ボタンを押下してApplication Loaderを終了させます。以前はこの時点で審査に提出になっていましたが、申請手順がガラリと変わったこともあり、この段階ではiTunesConnectサーバにアーカイブがアップロードされただけで、審査に提出されたわけでも、ましてやAppStoreで公開されたわけでもありません。こちら(6) バイナリ(アーカイブ)を選択するの手順通り、iTunesConnectにてアーカイブを選択して、審査に提出する必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です