アプリ開発コンサルティングとして「Google Play 異議申し立て」サポートほかの提供を開始いたしました

By | 2017年8月17日

株式会社プライムセオリーでは、2017年8月17日より「Google Play 異議申し立て」をはじめとするAndroidアプリまわりのサポートを正式に開始いたしました。

これまで自社他社問わず数多くのアプリ開発に関わり、リジェクトやアプリがBANされるなど様々なケースを目の当たりにしてきました。特にiOSアプリに関しましては「リジェクト対応」および「App Review Board申立て」サービスを提供することで、今日までたくさんの問題解決のお手伝いをさせていただきました。

Androidの場合はiOSと比較してそれほど複雑な手続きではないため需要が少ないと判断し、Androidに関しましては専用プランは設けておりませんでした。

実際にはポリシー違反によってアプリが削除されるケースが比較的多く発生しており、iOSアプリと一緒にAndroidアプリを開発するお客様も多いことから、Google Play Developer登録代行やAndroidアプリ登録代行をはじめとして、Androidアプリの削除、公開停止といった内容でお困りのお客様からの御相談を度々いただき、今日まで対応を重ねておりました。

Androidでもお困りのお客様は一定数存在することをあらためて感じ、このような高まる需要にお応えするべく、この度iOS同様正式かつ明示的にサービスの提供を開始することになりました。

まだ一部のみとなりますが、弊社が代行した異議申し立てによるアプリ復活率100%という高い実績(iOSのリジェクト対応の場合は審査通過率94.44%)、iOS対応とAndroid対応の双璧で、悩めるお客様に対して更なるベネフィットを提供できるものと考えております。

iOSアプリ申請代行 & iOSアプリ開発コンサルティング
https://submitapp.info/

これからも株式会社プライムセオリーをどうぞ宜しくお願いいたします。
https://www.primetheory.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です